通販型自動車保険の安さの理由

代理店型と通販型の2種類に分類される自動車保険。

 

自動車保険,通販

代理店自動車保険の場合、車を購入したディーラー等が代理店となり、保険会社と契約者を仲介してるがケースも多く、担当者と対面で相談が出来ることや、事故後のサポートが受けられる等のメリットがあります。

 

しかし、代理店に支払われる仲介料等、様々なコストが発生するため、契約者が支払う自動車保険料も高めになるのが代理店型の問題点です。

 

この自動車保険料をもっと安くしたい!という契約者の要望に応えて登場したのが、通販型自動車保険です。

 

通販型自動車保険は、保険会社と契約者が直接契約をします。補償内容・特約の設定、契約などの手続きを契約者自身で行うので、ダイレクト自動車保険とも言われています。

 

通販型自動車保険の特徴は手軽さにあります。見積もりから契約(または更新)、アフターサポート等も対面することなく、全てインターネットや電話で手続きすることが可能です。そして、何と言っても最大の特徴は自動車保険料がとても安いという点です。

 

インターネットに特化することで無駄なコストを徹底排除しているので、その分を保険料を安くすることが出来るのです。同じ条件で代理店型と保険料を比較した場合、保険料が1/2以下になるケースもある程です。

 

しかし、通販型自動車保険を取扱う保険会社も沢山あり、補償や特約、保険料もそれぞれ違うというのが現状です。この沢山ある保険会社の中から、自分に合った自動車保険を選び、さらに保険料を安くするたった1つの方法をご案内します。

 

通販型自動車保険を安くするたった1つの方法

良い通販型自動車保険を選ぶには、保険会社(ダイレクト損保)選びだけでなく、保険会社によって違う補償内容や特約、ロードサービスや車両トラブルなどのアフターサポート、Web限定の割引制度等、それぞれの保険会社の特徴やサービス内容をよく知り、徹底的に比較検討することが大切です。

 

このように、いっけん複雑で面倒そうな通販型自動車保険ですが、とても簡単に安くて自分に合った自動車保険を見つける方法が1つだけあります。それは、自動車保険の一括見積もりです。

 

自動車保険一括見積もりはそのサービス名の通り、通販型自動車保険を取り扱う保険会社に一括で見積もり依頼が出来るサービスです。

 

車検証を参考に簡単な車の情報を1度入力するだけで、自動車保険会社20社に一括で見積もり申し込みが出来る上に、数分程度で見積もり結果がわかります。

 

自動車保険,通販

さらに、補償内容や特約の変更、車両保険の有無等のシュミレーションも全て各社のサイト上で操作出来るようになっています。

 

営業電話がかかってきたり、必要のない資料が送られてくることもなく、自分に必要なものだけを選んで保険プランを組み立てることが出来ます。

 

もちろん、自動車保険加入についての不明点や相談があれば、電話やメール・チャット等でいつでも相談することが出来るので安心です。

 

見積もりは無料。申し込みも5分程度で完了します。自動車保険一括見積もりなら、安くて自分に合った通販型自動車保険がきっと見つかるでしょう。