通販型自動車保険のメリット

通販型自動車保険の長所や短所についてご説明させていただきます。

 

まずはメリットになるのですが、申し込み手続きの手間がほとんどかからないということです。

 

代理店型の場合は、お店がお休みの日に合わせて保険申し込みに足を運ばなければなりません。
それにあなたがお勤めの場合、営業時間帯によってはなかなか都合のとりにくいことも考えられます。
通勤の行き帰りのついででも、早朝や深夜の時間帯はアポイントがとれません。

 

これが通販型なら、ネット環境さえあれば24時間いつでも年中無休で対応していますので手間がかかりません。

 

さらに通販型のメリットとしてネットならではの割引が適用されるということなのです。
これはインターネット上では画面確認・保存が可能なため、通常の保険証書の現物を発行しなくて済むので、その分割引で安くなるのです。

 

もちろん代理店型と比較して保険料が安いのも魅力ですよね。
同じ保険の契約内容ならば、経費をカットできる通販型の方が断然お得になるわけです。

 

逆にデメリットですが、代理店型のように保険商品の選定についてきめ細かなアドバイスがあまり期待できないという点です。
契約者側にある程度の保険の知識がなければ、ひとりで保険会社と直接契約することに不安を感じるかもしれません。

 

ただその場合も、申し込みサイトに問い合わせ用の電話番号も掲載されていますので、そこに不明点などの相談をしてみるのも賢明な方法だと思います。

通販型自動車保険のメリット|通販型自動車保険を安くするたった1つの方法関連ページ

代理店型自動車保険とは?
通販型自動車保険の特徴
自動車保険料が安い理由
事故対応やロードサービス