走行距離や年齢条件について

通販型自動車保険の料金を安くする方法は、実際に何種類もあるのですが、意外とご存じない方が多いようです。

 

まずは走行距離ですが、1年を通して10,000km未満ならばだいたいどこの通販型自動車保険でも安くなるようです。
ただし、運転目的が日常のお買い物や休日レジャーなどの使用に限ります。

 

やはり通勤や通学に日々使用されて、年間に長距離を運転される場合は、それだけ事故に遭遇する割合が高くなるという予想判定なのでしょう。

 

年齢に関して通販型自動車保険は、過去からの事故確率のデータ上、少しシビアな判定になっているようです。
たとえば、あなたが20代前半であったり65歳以上の場合は要チェックです。これらの年齢層に該当する場合は、割安になる確率はあまり高くないでしょう。

 

しかしこれに同居家族限定の条件を付帯すれば、年齢条件での割引が発生してお得になる保険制度もあります。
ドライバーの年齢条件を一緒に住んでいる“家族限定”にしている通販型自動車保険があります。

 

この場合、下宿などで別居している大学生の子供が運転する場合でも、実際に年齢条件が適用されるのは50歳代の親御さんになります。

 

これで割引価格が適用されるので保険は安くなるということです。

走行距離や年齢条件について|通販型自動車保険を安くするたった1つの方法関連ページ

割引制度を有効活用
支払方法で安くする
一括見積もりで安くする