アクサダイレクト

アクサダイレクトの画期的なところは、わが国ではじめてリスク細分型自動車保険を施行した自動車保険会社です。

 

リスク細分型自動車保険というとあまり馴染みのない言葉ですが、車の利用状況に応じて保険料を決定する仕組みのことなんです。
それまで日本では自動車保険の値段は一律でした。ですが、自動車保険契約者は皆、そもそも車の使用目的が違うはずです。

 

主にお仕事で毎日使用される方や、たまの休みにお買い物などのお出かけに乗車する方まで様々です。もちろん走行距離なども随分と違ってくることでしょう。リスクに直面する可能性はいろんな要素によって変動します。

 

アクサダイレクトの保険料は、ご契約者の年齢・免許証の色・現住所エリアをはじめ、車輛の使用目的・MAXの年間予想走行距離・型式・車齢などの要素をもとに適切に算出されています。

 

運転免許がゴールドで、主に休日のレジャー目的で車を使用されるのなら、低リスク判定で、保険料も比較的安い価格になってきます。

 

ですからもしご契約者がほとんど車に乗車されないような生活スタイルであったとしても、現状に見合った保険料を算出してくれるので安心です。

アクサダイレクト|通販型自動車保険を安くするたった1つの方法関連ページ

ダイレクト損保会社の特徴
ソニー損保
三井ダイレクト損保
SBI損保
チューリッヒ