三井ダイレクト損保

三井ダイレクト損保の特徴や詳しい内容をご紹介します。三井ダイレクト損保の口コミで常に評価の高い項目は、やはりその“料金の安さ”でしょう。

 

一般的には「こちらもご一緒にいかがですか?」と、追加オプションで保険料をアップさせるのが通常のパターンです。ところが三井ダイレクト損保は通販型自動車保険の中でも、極めてシステマティックに保険料を抑える方法を取り入れています。

 

その手法とは、ユーザー様の保険の条件を最適にシンプル化し、保険オプションを削ることで費用を安くするものです。補償内容に関してくわしく見てみると、より充実させることも節約することも、非常に自由度が高いのが特徴です。

 

対人・対物で損傷を与える事故であれば、“賠償保険”が必要になります。ご契約者様や同乗のご家族などがケガをされた場合は、“傷害保険”が必要です。事故も含めて災害などで車輛に損害があれば、“車両保険”を適用することができます。

 

これら補償の他に特約までもが、あなたのニーズに対して適切に対応させることができます。

 

さらに三井ダイレクト損保の通販型自動車保険なら、お申し込み者がゴールド免許でなくても走行距離がどれだけあっても料金体系にはまったく問題ありません。

三井ダイレクト損保|通販型自動車保険を安くするたった1つの方法関連ページ

ダイレクト損保会社の特徴
ソニー損保
アクサダイレクト
SBI損保
チューリッヒ